スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.08.29 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    勝間和代

    0
      勝間 和代(KATSUMA Kazuyo)
      1968年 東京都葛飾区生まれ。

      葛飾区立住吉小学校
      慶應義塾中等部
      慶應義塾女子高等学校
      慶應義塾大学商学部卒業。

      早稲田大学大学院ファイナンス研究科専門職学位課程を修了、ファイナンス修士(専門職)。
      23歳で公認会計士としての登録が可能となる3次試験に合格。

      【職歴】
      太田昭和監査法人(現在の新日本監査法人)
      アーサー・アンダーセン、 ケミカル銀行(現在のJPモルガン・チェース 1994年10月〜1997年10月)
      マッキンゼー(1998年1月 - 2003年9月)
      JPモルガン証券(3年3ヶ月、2003年9月 - ) 
      独立開業(2007年 - )投資顧問業及び経営コンサルタント。 【感想】
      「知的生産術」の入門編といった内容。

      文章・表現・図式等が、分かり易く、「知的生産」って何?しかも、「術」って?といった人に推奨。
      MBA的な合理的な思考プロセス等も、多く見られ、なるほど、そういった考え方をすると良いのか、と思った。

      自分の場合には、既に「知的生産の技術(梅棹 忠夫)」「知的生活の方法(渡部 昇一)」「知のソフトウェア(立花 隆)」等
      「知的生産」の古典的名作を読んでいたので、現代的な形になると、このような方法(Gmailの利用法など)があるのか、と感じた。

      著者の本は、まだ少ししか読んだことがないけれど、さらに「知的生産」に深く切り込んだ内容のコンテンツを
      電子書籍ではなく、敢えて、「新書」で出版してもらいたい。

      著者自身、この本で、「本」という情報媒体の優れた点、「厳選・編集された良質な企画」「一覧性」「携帯性」を指摘しているので。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.08.29 Saturday
        • -
        • 11:16
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        public relations

        search this site.

        selected entries

        analysis/ranking

        blogram投票ボタン

        profile

                 profilephoto

        others

        sponsored link

        PR

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM